• Home >
  • 反社会的勢力への対応について

反社会的勢力への対応について

  1. 当社は、金融商品取引業者に対する公共の信頼を維持し、金融商品取引業者の業務の適切性及び健全性を確保するために、断固たる態度で反社会的勢力(※)との一切の関係を遮断し排除します。
  2. 当社は、不当要求に対しては、警察・弁護士等外部機関と連携し、組織として断固とした姿勢で対応します。
  3. 上記に関し、当社は金融庁の「金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針」及び「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について」(平成19年6月19日犯罪対策閣僚会議幹事会申合せ)を遵守するとともに、当社内部では「コンプライアンス規程」や「取引先事前確認(反社会的勢力調査)取扱要領」において、未然防止措置や対処方法等の実際の手続きを定めて、コンプライアンス研修等を通じて役職員等に対する教育・周知徹底を図ります。
(※)
政府指針「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」及び警察庁次長通達「組織犯罪対策要綱」の定めるところに従います。

PageTop